ハトムギ粉パックは、自宅で簡単にできる究極ケア♪その効果とは?

サプリメントや漢方薬、健康茶としてよく知られる、ハトムギ。
そのハトムギで、直接口に入れること以外の方法でも、効果が得られるのをご存知ですか?

 

ハトムギ化粧水といった商品が出ている様に、実は、”外側から塗って肌へアプローチ”する事もできるのです。

 

体の外側からも利用できるとなれば、少し気になってきますよね。
冬になると病気の心配だけではなく、乾燥した空気が肌に与える影響にも悩まされてしまうので、有効的な肌ケアの方法があれば覚えていきたいものです。

 

ですが、肌ケアは毎日するものということを考えると、

 

「ハトムギ化粧水は少し高い…もっと身近にあるもので何とかしたい」
と思う人もいるでしょう。

 

ついつい多く使いすぎてしまって何度も買い直さなきゃならない…といった経験を実際にした人もいるかもしれませんね。

 

そこで今回は、低コストで簡単に作れる”ハトムギ粉パック”というものをご紹介していきます。

 

お安く、それでいて肌をしっかりとケアする方法を一緒に確認していきましょう。

 

ハトムギ粉パックの効果とは?美肌になれるって本当?

元々、漢方薬などでも美肌効果や健康に良い作用があるハトムギですが、このハトムギのエキスを肌に塗ると、

  • 美白効果
  • 保湿効果

以上の作用があります。

 

化粧品に配合される事も多々ある程で、その効果は折り紙付きです。

 

そのハトムギから作られた粉で作るパックは、当然ながらしっかりと肌ケアできるものと言えますね。

 

ハトムギ粉を少量使って作れるものなので、価格も殆どかからず、それでいてエステに近い感覚の肌の潤いを感じる事ができます。
エステに通えない人や、忙しい人にはとても嬉しい情報なのではないでしょうか。

 

また、化粧品とは違い、良質な粉であれば添加物なども無いので敏感肌な人も安心して使う事ができます。
そして顔だけではなく、体にまで使えるのも嬉しい情報の一つですね。

 

ハトムギ粉パックの作り方〜とっても簡単〜

作り方はとても簡単です。

 

ハトムギ粉と水を、”マヨネーズ状の硬さになるまで混ぜるだけ”です。

 

分量や追加材料などはお好みで大丈夫ですが、

 

・ハトムギ粉は通常、顔だけであれば大さじ3杯程
・ハチミツやヨーグルトを入れる事により保湿力アップ
・モッチリとした感触を楽しみたい場合は卵白を混ぜる
・天然のオリーブオイルや椿油を混ぜて保湿力アップ
・肌荒れがひどい場合にはレモン汁を混ぜて美肌効果アップ

 

工夫次第では、パックの質を更に向上することができます。

 

何度も作るのは面倒に感じてしまうかもしれませんが、極力冷蔵庫で保存する事は避け、一回で使い切って新鮮なものを肌に塗っていきましょう。

 

使うハトムギ粉も、なるべく無農薬のものを選びましょうね。
無農薬のハトムギ粉は、自然食品のスーパーやネットで購入することができます。

 

作り終わったハトムギ粉パックは、顔や体の使いたい場所へ塗っていきます。
塗り終わったら、5分から10分程置きましょう。

 

何もしないでそのままにしておき、時間が経ったら洗い流します。
敏感肌の人は、少し早めに洗い流してもいいかもしれませんね。

 

週に2回くらいを目安に定期的に行えば、美白効果も高まっていくのではないでしょうか。

 

 

以上がハトムギ粉パックの説明でしたが、いかがでしたか?

 

ハトムギ粉を元々持っていて、気になっていた人もこれを機に試してみてはどうでしょうか。
手元にあるもので、簡単に肌ケアできるようになれば便利ですよね。

 

もちろん、肌に合わない事もあるので、定期的な使用をする前に、パッチテストを行って安全を確認してから肌ケアしていきましょう。