ハトムギの知られざる効果!あなたの悩みにもピッタリかも♪

あなたは、ハトムギという植物をご存知ですか?
よく健康茶や漢方薬、化粧水などに使われているので、一度は聞いたことがあるかもしれませんね。

 

実は、ハトムギは肌に良いと言われていて、他にも私達に嬉しい様々な効果があります。

 

特に、顔イボや首イボに悩む人は、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?

 

そう言われると、
「聞いたことはあるけれど、詳しくは知らない…どんな効果があるの?」
といった風に、少し気になってくる人もいるでしょう。

 

そこで今回は、ハトムギの効能と、摂取の仕方などを説明していきます。

 

ハトムギとは?成分や効果について

ハトムギは、イネ科(ジュズダマ属)の穀物で大体9月から10月頃に収穫される植物です。
殻を取り除いて、乾燥させたものは”ヨクイニン”という名前の漢方薬として広まっています。

 

このハトムギ(ヨクイニン)は、タンパク質や食物繊維、脂質にカルシウム、鉄、ビタミンB1、ビタミンB2といった成分が豊富に含まれており、

  • 美肌効果
  • 乾燥肌や肌荒れの改善
  • 胃もたれ、食欲不振の改善
  • 首などの体に出来たイボ取り
  • 免疫力向上、抗腫瘍作用
  • 神経痛などへの鎮痛作用
  • 利尿作用によるむくみ解消

 

などの効果があると言われていて、はるか昔からインドで栽培されてきました。

 

それが段々と中国、そして日本へと伝わり、広まったのです。

 

ハトムギの効果がより分かる例を上げると、

 

・アトピー患者に1日35mg/kgのヨクイニンエキスを摂取させて、改善が見られた
・乾燥肌などに悩む患者に1日2gのヨクイニンエキスを摂取させて、改善が見られた
・イボ患者に1日1、2gのヨクイニンエキスを摂取させて、7割以上の人に効果が見られた

 

といった風な、実際の科学的研究情報も出ています。

 

肌に悩む人や、健康を気にしている人、むくみが気になる女性にはとても興味のある情報ですね。
難なく生活に取り入れられて、改善していくのであれば使ってみたいものです。

 

特に注目すべきは、イボへの効果です。
7割以上の人に改善が見られています。

 

クリアポロンのような顔イボケアのスキンケアにハトムギエキスが使用されているのは、根拠があってのことなんですね。

 

では、ハトムギはどう摂取すればいいのでしょうか?
ハトムギから作られているものはいくつかあるので、少しずつチェックしていきましょう。

 

ハトムギの摂取の仕方や注意点とは?誰でも使えるの?

ハトムギから作られているものは、

  • 生薬のヨクイニン
  • その他漢方薬やサプリメント
  • ハトムギ茶
  • ハトムギ化粧水、パック、美容液

などです。

 

身近なもので比較的手頃なのは、サプリメントとハトムギ茶。化粧品ですね。

 

特にハトムギ茶はスーパーなどで売られている事もあり、すぐに試してみることも可能です。
ただし、効果の程は、やはり生薬のヨクイニンよりは低いと思ってもいいでしょう。

 

化粧水なども、美肌を目指したい人にはいいかもしれませんね。

 

また、ハトムギ(ヨクイニン)には副作用が少なく、その安心して使うことができる要素も多くの人に愛用されてきた理由の一つです。

 

しかし、妊娠中の人だけは、流産の可能性や胎児に影響がある可能性もあり、摂取を避けた方がいいと言われています。
確実に禁止されているわけではありませんが、お腹にいる大事な子どもの為にも、妊婦の人は気を付けましょうね。

 

 

以上がハトムギの効能と、摂取の仕方などの説明でしたがいかがでしたか?

 

何となくハトムギが気になっている人も、これから試そうと思っている人も、摂取する際は適度を心がけながら取り入れてみましょう。
効果はすぐに表れる訳ではありませんので、効果を実感したい人は、きちんと長期間続けていくのもポイントですよ。